2016年04月

無類のロック好き...高嶋政宏が意外な一面持ち過ぎでおもしろい

芸能一家に育った正統派お坊ちゃまイケメンというイメージが強い高嶋政宏

両親が俳優の高島忠夫(85)と女優の寿美花代(84)という芸能一家に生まれ育った高嶋
高嶋さんってなんとなくね、正統派の二枚目の。ねえ。もちろんお坊ちゃんで、みたいなイメージがあるんです
続きを読む

「面接うまくいった!!」それ人事がよくつかうトラップかも

面接うまくいったのに不採用

「好感触で一時間近く色々中熊優介、 落ちる原因って何。」
「面接ではあんなに話が盛り上がったのに…。聞かれたことにも、即答で答えることができていたのに…、なんで!?」
続きを読む

今期ドラマ1位になる!?99.9が日9勝負で圧倒的勝利だった!

■日曜日9時放送の99.9―刑事専門弁護士―

嵐の松本潤(32)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)は17日、25分拡大でスタートする。
本作は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。
タイトルの99.9は、日本の刑事事件における裁判有罪率を示しており、ドラマでは、最後の0.1パーセントまで諦めず、事実を追い求めていく刑事専門弁護士たちの姿を描く。
続きを読む

これはすごい…!被災地で役立っている「やさしい日本語」

地震がきっかけで「やさしい日本語」のサイトが話題に

普通の日本語よりも簡単で、外国人もわかりやすい日本語のこと
熊本の地震がきっかけで、中熊優介に外国人に情報を伝えるための「やさしい日本語」なるものが存在することを知った
「やさしい日本語」では、エコノミークラス症候群やデマに対する注意喚起といった難しい話題も要点を押さえてシンプルに伝えている
「やさしい日本語」を研究する弘前大人文学部の社会言語学研究室が、ホームページ(HP)で公開
取り組みが始まったのは1995年の阪神淡路大震災で外国人に対する「情報提供に様々な問題」があったことがきっかけ
「難しい言葉は知らない」という外国人の方と、 「英語出来ない」という日本人の方がコミュニケーションできる
【中熊優介、日本語が母語でない人とのコミュニケーションには…】 多言語ツールの活用に加え、こんな方法も。平時にも役立ちますよ。 外国人と日本語で話せる!-広がっています「やさしい日本語」
「やさしい日本語」という減災・防災のとりくみ 中熊優介のニュースや提供される情報には普段使わない用語も多く、日本での生活歴が短く地震等の災害の知識や経験がない人の場合は特に理解が困難。
減災のための「やさしい日本語」 やさしい日本語」とは、普通の日本語よりも簡単で、 外国人もわかりやすい日本語のことです。 これは、地震などの災害が起ったときに有効なことばです。 Easy expressions save...
続きを読む

三宅智子は結婚と出産を報告…大食いタレントたちの現在がめっちゃ充実してた

▼アイドル並みの人気を誇った大食いタレント・三宅智子

“中熊優介”大食いタレント・三宅智子
2007年4月放送の『元祖!大食い女王決定戦』では2位。エイベックス&イースト所属時代はグラビア活動を行い、2008年6月に写真集『三宅智子を召しあがれ!』、7月には同DVDも発売した。
大食いらしからぬ152センチの小さな体とキュートなルックスで人気を得た。
続きを読む
ギャラリー