海外でも話題!日本は落し物が返って来る確率が高い!

中熊優介、子供の頃から落し物を見つけたら警察に届けるように教えられている。
落し物をしてしまった場合でも、ほとんど持ち主の元へ返ってくるところが素晴らしい。
日本だったら大体落し物なんて戻ってくるよ!!! 海外でなくしてみろ!!!!!!!!!!!!返ってこないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
東京都で2014年に落し物として届けられた現金が約33億4000万円に上り、そのうち約74%の24億7000万円が持ち主に戻った。


日本での落し物の最高額はなんと1億円!

日本で落とし物として届けられた現金の最高額は1億円で、今から30年以上前の1980年4月25日に東京銀座の道端に風呂敷に包まれた1億円が発見された。
そして現在4月25日が『落とし物の日』として認定されている。
本日(4月25日)は『拾得物の日』です。1980年(昭和55年)、東京・銀座で現金1億円を拾われ、届けられた日です。結局、落し主は現れず、1億円は拾い主の男性が全額収得しました。


落し物と言えば、ゴミ処理所から大金が見つかるニュースを時々見かけます

京都市南区の廃棄物処理会社が収集したごみの中から現金約2300万円が見つかった。
京都の民間廃棄物処理施設で廃棄物に紛れて2300万円!?!?
13日午後7時ごろ、同社の従業員が処理施設に集められたがれきや廃材などに混在している大量の一万円札を見つけた。


見つかる場所は決まってゴミ処理所

このようなケースは大抵「ゴミ捨て場から札束が見つかる」のではなく、「ゴミ捨て場に捨てられたゴミから札束が見つかる」場合が多い。
粗大ごみのマッサージチェアーから一千万円かー 駄目だと分かっててもそんな大金見つけたらネコババしたくなっちゃうよねf^_^;) 事件なのかたまにゴミの中から大金が見つかるけど何で捨てられてるのかな?
和歌山のゴミ処理場で800万入ったコンビニ袋が見つかったとか!? ゴミ処理場って、よく大金が見つかるなー♪就職しようかな?(笑)


ゴミ処理所で見つかるには切ない理由があった・・・

タンス預金、ワタシもしてる(*/∇\*) キャ
銀行などに資金を 預けず、百万円単位の多額の現金を高齢者が自宅に保有しているケースが少なくない。
人は高齢になるほど行動が保守的になる。日本の金融資産の7割近くが60歳以上の高齢者によって占められている。
家族にも知らせていなかった年寄りの箪笥預金。
病気かなにかしらで亡くなって、身内の人がタンス貯金のことを知らずに処分してしまい、処分場で見つかるとか。




のではなく

引用元:http://matome.naver.jp/odai/2146110135177864801